ポイント還元率が高いクレジットカードはお得

クレジットカードを使う目的は何でしょうか。もちろん決済を手軽にする、といったこともあると思います。しかし、最も多いのはポイントが溜まるから、ではありませんか。現金決済をしてもポイントは得られませんよね。しかし、クレジットカードを利用すれば、0.5%や1.0%分のポイントが加算されるようになります。現金では全くポイントが得られなかったものが得られて、商品などと変えられるようになります。

こちらではお得なクレジットカードとポイントの関係性についてお話します。

・ポイント還元率の高さに注目しよう

クレジットカードには基本的にポイントが付きます。そのポイントで注目して欲しいのが、相場です。ポイント還元率の相場は、0.5%から1.0%になります。ですから、ポイント還元率が1.0%を超えてきたら有利と判断できます。

ポイント還元率が高いカードの中には、1.5%や1.8%といったものもあります。仮に1.8%だと、月々10万円利用していたら1,800円分もポイントが貯まる計算です。年間で100万円カードを利用したら、18,000円分ものポイントになります。非常にお得ですよね。

・ポイントが何と交換できるのかもチェックしておこう

商品としか交換できない場合は注意しましょう。その商品の中にあなたの欲しいものがあるとは限りません。ポイントを買い物に使えたり、キャッシュバックされたり、といったカードがおすすめです。